【令和3年度】行政書士試験の申込が始まっています!

行政書士あやな

こんにちは!行政書士の宮城彩奈(@ayanamiyagi)です。


7月26日から令和3年度行政書士試験の受験申し込みが始まっています。
まだ、受験するか悩んでいる方、受験はするけどまだ申込していない方、期限は最長で8月27日までなので忘れないように申し込み手続きをしてください。

今回は令和3年度の試験概要を解説します。

目次

行政書士試験のご案内

受験資格

年齢、学歴、国籍等に関係なくどなたでも受験可能。

申込期間

  • 郵送:令和3年7月26日(金)~令和3年8月27日(金)消印有効
  • インターネット:令和3年7月26日(金)9時~令和3年8月24日(火)17時
行政書士あやな

インターネット申し込みは3日ほど締め切りが早いので注意が必要です!

試験日

令和3年11月14日(日)13時から16時まで。
集合時間は12時20分
試験会場への入室は11時50分から始まります。

受験手数料

7,000円

新型コロナウィルスへの対応

「受験票」及び「体温測定結果等確認票」が10月25日に発送予定。

令和2年度試験に引き続き新型コロナウィルスの対応として、試験当日に体温測定をして結果を体温測定結果等確認票に記載して提出する必要があります。

試験内容は?

行政書士試験は主に、憲法・民法・行政法・商法・会社法等の法令科目と、政治・経済・社会・情報通信・個人情報保護・文章理解として一般知識という科目が試験に出題されます。

基本的に択一式、40字程度の記述式です。

出題数配点
法令科目43問184点
記述式3問60点
一般知識14問56点24点
合計60問300点180点

合格基準点は?

  • 法令等科目の得点が満点の50%以上
  • 一般知識の得点が満点の40%以上
  • 試験全体の得点が満点の60%以上

これらすべてを満たさなければなりません。
例外的に試験の難易度により補正措置が加えられる可能性があります。

行政書士あやな

実際に過去に1度だけ、平成26年度試験の合格基準点が試験全体の得点180点のところ、166点に引き下がった年がありました。

合格発表はいつ?

合格発表は令和4年1月26日(火)です。

合否通知書(実際の採点結果も載っています。)は合格発表後数日、合格証は2月10日(木)以降に発送予定。

行政書士試験の合格率は?

近年、行政書士試験の難易度は10〜15%くらいで推移しています。

この記事を見て参考になったと言う方は、私のYouTubeTwitterをフォローしていただけると嬉しいです。

また、士業の開業サポートするオンラインサロンを運営しています。

こちらのページより、詳細が載っています。

決済後の即入会可能です。

ご質問事項等がある方はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

たくさんのご参加お待ちしております!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる